脳科学・認知心理学・哲学 脳科学/認知心理学/量子力学

嘘も本当の世界になる??この世は仮想現実なの?

 

突然ですが、皆さんは、痛いのは嫌いですか??

 

痛みが、電気信号による脳の錯覚??

だと言われて、信じますか??

 

例えば、頬をつねった時に、人が痛みを感じるまでのステップを

以下に記載しましたので、観ていきましょう!

 

人の感覚の3つのステップ

step
1
皮膚の神経細胞が電気信号に変換

step
2
脳内で痛みを生じる電気信号が流れ

step
3
痛みを感じる

 

実はこれが、人が五感センサーを通して世界を認識している仕組みなのです。

 

アメリカのある実験では、

脳に、ダイレクトに電気信号を送ることに成功して、

目の不自由な人に、映像を見せることができたそうです。

 

実際には、目で見たわけではない事象を、

目を介さずに、直接、脳に電気信号だけを流すことで、

見えてもいない現実を、見たと脳が解釈している。

 

これは見るとか、味わうとか、嗅ぐとか感じることは、

脳で解釈した電気信号に過ぎないという事を意味します。

 

つまり、脳科学的には、現実とは五感を通した電気信号が

脳で変換された錯覚なのです。

 

本当はリアルに見えるすべての物が、仮想現実なのかも知れません。

 

五感が無ければ、人は何も感じることができない無の世界にいて、

生きているけど、どこで何をしているのかわからない、

 

つまり、五感があることで、世界を認識して、

他人との違いを、認識することができるのですが、

すべては錯覚に過ぎないわけです。

 

このように、嘘も本当の世界になる現実ですので、成功イメージをもって

自分の現実を変えていきましょう!!

 

 

ブログランキングに参加しています!応援していただけると嬉しいです!

-脳科学・認知心理学・哲学, 脳科学/認知心理学/量子力学
-, ,

Copyright© 300歳まで生きるアンチエイジング技術 , 2020 All Rights Reserved.