NLPコーチング 脳科学・認知心理学・哲学 脳科学/認知心理学/量子力学

セルフトークを変えて人生を変える!?

 

皆さんは、セルフトークとは、何かご存じですか?

 

セルフトークとは脳内のおしゃべり、いわゆる思考のことです。

 

「自分は最高だー!!」

「自分はやっぱりダメな奴だ」

「あの人は何て自己中なのー!」

「世の中で生きていくのは大変だ!」

「やっぱり、お金儲けは難しいなー」

 

その他、希望、価値観、批判

などなど、

 

刻々と湧いて出るセルフトーク(思考)が起点となり、感情が湧き、行動を起こし

その結果、人生が作り出されます。

 

例えば、レジで長い列ができていてなかなか進まずイライラしているとします。

 

そして、となりのレーンではレジがスイスイ進んでいるのを見て、

ネガティブな思考が湧いて、更にイライラする感情が湧いて、舌打ちしたり、

レーンを変えるなど行動に移ります。

 

ところが、レジが新人の若い女性で、初めてのレジで緊張して謝りながらも、

一生懸命に対応していたとしたら、

 

その行動を見守りながら、慌てなく良いんだよ、という思考になり

配慮や寛大な感情(気持ち)に変わり、行動も変わり、結果も変わり、未来が変わります。

 

刻々と湧いてくるセルフトークが起点となり、感情、行動、結果も

すべてが変わってしまうので、セルフトークに気づいて、

自分をコントロールすることが大事です。

 

ところが、人は1日に6万回ものセルフトークを行っているのですが、

その9割以上のセルフトークに気づいていません。

 

無意識の思考や行動が9割以上を占めているのです。

 

では、どうすれば良いのかというと、3つのステップがあります。

 

自己コントロールの3つのステップ

step
1
セルフトークに気づくこと

step
2
思い込み、信念(ビリーフ)を見つけ出すこと

step
3
思い込み、信念を再構成(リフレーム)すること

 

今日は、「Step1」のセルフトークに気づく

これだけで、人生が大きく変わるので、まずは、試してみてください!!

 

何かイライラしたり、モヤモヤしたり、

落ち込んだり、へこんだり、心配や憂鬱になったり、

そんな時には、脳内に流れているセルフトークを紙に書き出してみて下さい!

 

自分のセルフトークに気づくことで、自分の思考パターンを知ることになり、

それだけでも、自分を客観的に眺めることができるようになり、

冷静になることができます!

 

 

ブログランキングに参加しています!応援していただけると嬉しいです!

-NLPコーチング, 脳科学・認知心理学・哲学, 脳科学/認知心理学/量子力学
-, , , ,

Copyright© 300歳まで生きるアンチエイジング技術 , 2020 All Rights Reserved.