脳科学・認知心理学・哲学 脳科学/認知心理学/量子力学

量子力学の「量子ゼノン効果」とは??

 

皆さんは、自分の信念をお持ちですか?

 

量子力学では、この世界は、皆さんの「思い込み」でできた世界で、

「心から信じている」ことが、現実を引き起こしている、といわれています。

 

「人から褒められる」ことや、「人から認められたい」といつも思っていると、

現時点で「認められていない」自分は「認められたい」という欲求を持ちます。

 

つまり、すでに「認められている人」は、「認めてもらいたい」とは思わないのです。

 

「認められていない人」だけが、「認められたい」と思い、

その、「認められていない現実」を引き寄せられてしまうのです。

 

「お金持ちになりたい」と、いつも思っていると、

現時点で「お金持ちではない」「貧乏な自分」を認めていることになるので、

その信念が「貧乏な自分」を引き寄せてしまいます。

 

「お金持ち」は、すでに「お金持ち」なので、「お金持ちになりたい」とは

思わないのです。

 

量子力学の世界では、我々を含めた物質はすべて素粒子で、

常に波のように浮遊しているのですが、私たちが観測(意識)するこで物質化する

という特徴を持っています。

 

その一方で、

「観測し続けると変化しなくなる」

という特徴も持っています。

 

それを「量子ゼノン効果」と言い、執着しすぎることで

「今まだ叶ってない」状態を維持し続けるのです。

 

この「量子ゼノン効果」により、自分が不幸だと思い込んでしまうと

実際に不幸な現実が現れて、不幸な状態を維持し続ける。

 

自分が貧乏だと思い込んでしまうと実際に貧乏な現実が現れて、

貧乏な状態を維持し続ける。

 

もし望みを叶えたければ、望むことに焦点を当てて、

観測(意識)し続けると、その状態を維持し続けるという事になります。

 

「あらっ、何だか幸せ!」

「おっ、少し収入が増えた!」

「何てラッキーなのかしら!」

 

と、いつも呟きましょう!!

 

ブログランキングに参加しています!応援していただけると嬉しいです!

-脳科学・認知心理学・哲学, 脳科学/認知心理学/量子力学
-,

Copyright© 300歳まで生きるアンチエイジング技術 , 2020 All Rights Reserved.